スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ご無沙汰でした

皆さんお元気ですか?
前回ブログアップして以来、月末を挟んで急激に忙しくなってしまい、毎晩 「ブログアップしなきゃな・・・」と思いつつも出来ずしまいでした。 ごめんなさい。

私の最近の生活はというと、今週末ママがちょっと大きめのパーティーを開くことになりその準備と、
あとは来週19日から10日間、シドニーに住む友人の結婚式出席を兼ね夫婦で久しぶりの旅行をするので、その準備に追われてるしだいです。

パーティーは28人の方を招待して、お天気がいい事を願いつつ、外ですることになってます。
夜になると気温もぐっと下がるので、その時点で昔酪農をしていた時に使っていた納屋に入って続けることになってます。という事で、ただいま出す料理、カクテルを含めたドリンク、デザート、食器の準備、それから納屋の掃除・・・・とすること一杯です。こちらのパーティーは夜遅くまで続くので (多くの場合、夜中までは必ず!)体力もつけておかないと 笑。

そんなこんなで、朝からお仕事をしている私達のために、ママが作ってくれた今日のランチ。
今日は家族みんなが大好きなものでした (嬉)

まずは手作りトマトスープ。 
Mittagessen 01 
ごめんなさい。大好きなんでブログ用に写真を撮るのを忘れ、食べ始めてました Š¾‚Æ‚© トマトスープってあまり好きではなかったんですが、このママの手作りのスープに出会って変りました。 本当に美味です。
何でなのか、我が家ではトマトスープには焼きたてのトーストが必須。 絶妙の組み合わせです。
このスープの時は、皆でスープとトーストの取り合いに成る程のなで、早く食べないと!

スープの後に出てきたのは、これまた手作りのアプフェルシュトゥルーデル。
オーストリアとバイエルンを代表するお菓子?なんですが、我が家では主食として出てきます。はい。

Mittagessen 02 
シュトゥルーデルの生地をうすく、うす~く伸ばして、そこに刻んだりんご、シナモン等をのせて、端からくるくるくるっと巻いて作ります。 バイエルンの各家庭が「我が家のアプフェルシュトゥルーデルが一番美味しい!」と思ってるほど、中身、焼き方にこだわった思い入れの深いお菓子です。 

Mittagessen 03 

 シュトゥルーデルにはバニラソースがこれまた必須。 バニラソースはいわば、カスタードクリームをゆるくした感じです。 手作りが一番美味しいですが、オーストリアやバイエルンへこられる方は、お試しあれ。

あぁ、食べた後はまた仕事再開。
がんばるぞ!

↓気に入っていただけましたら、ポチポチッとクリックお願いいたします。




スポンサーサイト
【2008/08/14 16:03 】 | ドイツの暮らし | コメント(3) | トラックバック(0)
ちょっとしたガーデニング

殺風景なテラスを少し華やかにしようかと、慣れない寄せ植え何ぞをしてみました。

Pflanztopf auf dem Mauer 01

花の名前も良く分かってない状態ですが、私好みになりました。 殺風景だったテラスも、綺麗なお花のお陰で 明るい雰囲気に成りました。

Pflanztopf auf dem Mauer 02 
 Pflanztopf auf dem Mauer 04

このお花が特に気に入り購入。

 

 

 

 

 



一応気合を入れて、こちらでいうGärtenerei(園芸のお店)へ出かけたのですが、品数薄し。 春が本格ガーデニングシーズンで、今は春から売り出してた残り物?が売られてました。 もっと数え切れない色んな種類のお花から選りすぐって買えるかと期待していたので、ちょっと残念。 でも、殆どが値下げされてたので、ラッキーだったかな。


↓今日もポチポチッとクリックお願いいたします。






【2008/07/29 16:27 】 | ガーデニング | コメント(3) | トラックバック(0)
愛しのランズベルグ お店: vom Fass

先週の金曜日(7月25日)は、買い物嫌いな旦那様を連れて、ランズベルグまでお買い物に出かけました。 第一の目的は、靴を買いに行くことだったのですが、女が買い物に出ると 他にも必要なものが頭に浮かんで、結局それだけでは済みませんよね。(笑) 
この日も例外なく、ふとバルサミコ酢が無くなり掛けだった事を思い出し、彼にも付き合ってもらいました。 私がいつも美味しいお酢や、オイル、リキュールなどを調達するお店は、 「vom Fass」。

von Fass 01

「vom Fass」はドイツ語で 「樽から」と言う意味。
ウイスキーなどは、注文すると樽から瓶に分けてもらいます。

お店の中に入ると、まず目を引くのはずらりと並んだリキュールの数々。
オレンジや、ラズベリーなどのフルーツのリキュールから、乳白色のミルクが入ったリキュールまで色々。
先日お友達から頂いたリキュールは、カプチーノでした。 何でもお酒にできるんですね(笑)

von Fass 02

今回はバルサミコと、グレープシードオイルを注文。
バルサミコは樽で寝かされた時間によって、味も全く違いますよね。 私がここでいつも頂くのは、
"Maletti" Riserva Speciale と Aceto Balsamico di Modenaです。

Malettiは、25年ものだったかしら? これだけ年月が経つと、お酢というよりもリキュールに近い感じに、とろ~としています。 深い甘みと、濃厚な味わいは、一度試すと癖になりますよ。  ドレッシングに使ってしまうには、もったいない位なお酢です。 私は、Malettiだけを使ってドレッシングを作ることは少なくって、白バルサミコで作ったドレッシングのアクセントに少量加えたりしてます。 イチゴに少量かけて食べても美味!

反対にAceto Balsamico di Modenaの方は、甘みも十分ありますが癖が無く、どんなサラダにも良く合います。 お値段もMalettiに比べたら、ずっとお値打ちですし、気軽に使えます。 (主婦の本音)
Maletti は家庭用の瓶代も含めて、500mlで28ユーロぐらいです。 でも、これを日本で買おうと思ったら、お値段は3倍には成るんじゃないかしら? 日本はヨーロッパからの輸入物が、目が飛び出るほど高く売られてますものね。 

von Fass 03
いつも明るいおば様が、瓶にバルサミコを入れてくれます♪

家の母はここでバルサミコやオイルを買って、お料理好きなお友達へのお土産にしてます。
とても喜ばれているようですよ。

Ouml;l  Essig 02 

Amarone 02 彼は私に隠れるようにして、Amaroneを購入してました。

最近、普通の赤ワインに加えて、Amaroneに懲りだした私達。

これはどんな味がするのかしら?

ボトルを開けるのが楽しみです♪


Geschauml;nke
小さい2本の瓶は、お試し用に頂いたものです。
右がマンゴのバルサミコ酢で、左はグレープシードバルサミコです。
グレープの方は、既に普段から使っているお酢。 軽めで、夏のサラダにはピッタリ。 でも、マンゴの方はどんな味がするんでしょうね。

< お店紹介 >
VOM FASS
Hinterer Anger 345b
86899 Landsberg

Phone: +49 81 91 / 94 17 67
Fax: +49 81 91 / 94 17 67
E-mail: vomfass-landsberg(at)t-online.de

↓ブログランキングへ。クリックしていただくと、ランクが上がります。 応援お願いします。






【2008/07/28 09:17 】 | バイエルン観光スポット | コメント(0) | トラックバック(0)
チョコレートマフィンはいかが?

Chocolate Muffin
うぅ~ん、美味しそうにできたチョコレートマフィン。
先々週、ママと義理姉がご旅行中に 甥っ子アシュリーと作った2種類のチョコレートマフィンの一つです。 普通のしっかりしたマフィンと違って、溶かしたチョコレートが生地にたっぷり入っているので、ガトーショコラ見たいな感じ。 美味しかったです。 
お試しあれ。

<材料> マフィン12個分
バター 120g    
砂糖  60g
たまご 2個
牛乳  30g
薄力粉 60g
ココア  60g
チョコレート 120g
ベーキングパウダー  小さじ2

<作り方>
①チョコは細かく刻んで、湯銭で溶かしておきます。 粉類 (薄力粉、ココア、ベーキングパウダー) は一つにして、ふるいにかけておく。

②室温に戻してやわらかくなったバターを、泡だて器でよく混ぜて、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。 そこに溶き卵を、少しづつ加えて、またよーく混ぜる。

③ ②にチョコレートを加えて混ぜ、そこに粉をいっきに加える。ここで、木べらに変更。さっくりと、粉っぽさが無くなるまで、混ぜる。この作業の途中で、牛乳も、加えて混ぜておく。

これで、生地の出来上がり。 あとは、型に入れて、170度のオーブンで10~12分ぐらい焼くだけです。くしを刺して、何も付いて来なかったら焼けてます。


アシュリーは焼けてない、このケーキとかクッキーの生地が大好き。 今回も私がマフィン型に生地を入れてる横から、「全部は入れちゃわないで~!!」とリクエスト。
ボールに残った生地を、満足そうに食べてましたjumee
Ashley baking 10

↓あわ立てた生クリームを添えて、どうぞ。 
 マフィン作る人も、そうでない人も、応援クリックお願いします。





【2008/07/24 18:56 】 | お菓子と料理 | コメント(1) | トラックバック(0)
私の夢の庭
私が毎日チェックるするブログの一つに 「Machiのステキな薔薇の庭」があります。
これは旭川に住むMachiさんが毎日ご自分のお庭の写真と、お料理などを紹介してらっしゃるんですが、初めて庭の写真を拝見したときには、こんなお庭が日本にもあるのか?!と驚きました。
めちゃめちゃ綺麗。

で、ガーデニング嫌いと言うか、苦手と言うかの私もさすがに感化されちゃいました。
私の花壇が修復したときには、本気で色々考えて植物を購入して、植えようと思います。
ただねぇ、基礎知識のない私には、どの花を何処に、何と植えていいかわからないんですよね・・・・・。でもとにかく頑張ります。

IMG_0690.jpg
【2008/07/23 12:41 】 | つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。